カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

Q:女性の育毛は男性とは違うのですか?

A:女性の体はデリケートなので、薄毛の原因も複雑多岐にわたっています。
いちばん恐いのは「薄毛だから」と男性とおなじ手当をすることなのです。
せっかく手当をしているのに効果がないとか悪化している女性の多くは、
手当の方向を間違えていいることが非常に多く伺えます。
女性の薄毛は手当の方向さえ間違わなければ、男性よりずっと改善率は
高いですね。

1.女性に多いタイプの頭頂部のびまん性の薄毛は、

血と気の滞りや異常に関連することが多いですね。
このタイプの薄毛はアルコールの多い育毛剤を使うと悪化することがある
ので要注意です。
体を温め、頭皮の育毛マッサージをして血の気の流れをスムーズにする
ことが重要です。

2.分け目が広がるタイプは、
ダイエットしたり皮膚の老化によるケースが多いですね。
分け目をいつもおなじラインにしていると、さらに広がってくるので、分け
目をかえて、頭皮の老化を防ぐためフェイスマッサージとおなじように頭皮
料をつけて頭皮マッサージをするとよいです。
頭皮がやわらかくなると、少しずつ分け目も回復してきます。

3.ひたいが薄くなっていくタイプは、
冷えや貧血、気虚、気の弱りなどでおこることが多いですね。
また白髪になりやすいタイプなので、予防を心がけて頂きたいです。
手当としては、元の生え際からさらに1cmくらい下から頭皮料をたっぷり
つけマッサージしてから、頭皮用シャンプーでやさしく洗い、シャンプー後
も頭皮料でマッサージをして下さい。
育毛剤を使わなくても頭皮料で治るケースもあります。

女性の薄毛の原因
◇ ダイエット
◇ 古血(お血)、血の滞り、血虚
◇ 冷え、冷えのぼせ、冷房障害
◇ 婦人科機能の低下、異常
◇ 性ホルモンの異常、生理不順
◇ 更年期に関連する諸症状
◇ 自律神経失調
◇ 気虚、気うつ、ストレス
◇ 出産、出産の予後
◇ 敏感肌の体質
◇ パーマ、カラー
◇ 補正下着など皮膚を締め付ける衣服
◇ 整髪料、リンス・トリートメント、シャンプー
◇ e.t.c

【アドバイス】

現代は社会で活躍する女性が非常に多い時代です。
男性と混じるストレス社会活の環境は、髪だけでなく体にとってもいいとは
いえず、いろいろな障害がおこりやすいです。
ストレス環境が、女性特有の冷え(冷房や冷たい飲み物も)、生理不順、
若いのに更年期とおなじ障害、等に影響し、
それが薄毛の原因でもあります。

◇ 冷えないよう、体の温まる食べ物や飲み物を摂ろう。
◇ 生理不順がヒドイなら、そちらも治しておこう。
◇ ダイエットではカロリーは減らしても、栄養は減らさないこと。
◇ 手足や体を動かしたり、ストレッチで体ほぐそう。
◇ シャンプーのしすぎは薄毛の素、毎日するなら薄めて使おう。
◇ 育毛剤より頭皮料でまず頭皮を回復させよう。ホーム頭皮エステです。
◇ ストレスの緩和の一つに、お風呂で体と心をほぐそう。

育毛をすると思うと気持ちがおもたく感じるがあるかもしれません。
いかがですか?
ホーム頭皮エステとお考え下さい。
これからは、頭皮ケアの時代です。
疲れた頭皮にも、ケアをしてあげて下さい。
額の上もお肌です。フェイスケアと同様に頭皮ケアをしてあげて下さい。
当サイトが提供するケア法と製品は、美容サロンでの頭皮エステ以上の質の高いものです。毎日のホーム頭皮エステを心掛けて下さい。