カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

Q:パーマ、カラーはしない方がいいの?

育毛している方、薄毛を気にしている方、将来の薄毛予防を考えている方、等には特におすすめしません。


髪にボリュームがなくなってくるとパーマをする人も増えてきます。
このパーマをかけるパーマ液の毒性は除草剤にも匹敵するとも言われています。


それだけ強い毒が攻撃してきたら頭皮がボロボロになり、弱り衰えることが想像できるかと思います。
除草剤を直接頭皮に付けることなんて出来ますか?
考えられませんね。


パーマ液の何倍も怖いのはカラー剤なんです。
カラー剤は、そのパーマ液の何倍も毒性が強く、一般的な除草剤より、重量当たり100〜140倍も毒性が強いとも言われています。


薄毛は6つ以上の原因が絡み合い発症すると言われていますが、その原因のひとつとして、カラーやパーマの影響が大きい方が増えてきていると思われます。特に、女性に.。


私は、仕事柄、多くの美容室オーナーとのお付き合いがあります。
最近、良く聞くことは、女性の薄毛が異常に増えてきたと。
そして、薄毛の低年齢化です。
男女問わず、若い年齢の人に薄毛が増えてきたと。


ファッションを楽しむことは非常に良いことですが、時にはやり過ぎも注意が必要かと考えます。