カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

Q: 指定成分パラベンの入っているシャンプーは頭皮に悪いのでは?

まず「表示指定成分」とは、キケンな物質を意味するわけではな
く、『一部の人にはアレルギーなどの皮膚障害を起こす場合がある成分』として、厚生省が商品に表示するように指定した物質
のことです。


多くの化粧品や食品にパラベンなどの保存剤は必要だから配合されています。


細菌は空気中いくらでもおり、特に風呂場のような湿気の多い所にはたくさんいます。自然界の成分ほど繁殖しやすいのです。


あなたがシャンプーのポンプを押してそのポンプが元に戻るとき
に空気を容器の中に入れてしまいます。


なんと、その空気の中に細菌が入り込むんです。


それらの菌を繁殖させないよう保存剤=指定成分を配合しない
製品は危なくて使えないというのが本音です。


この保存剤を配合している化粧水などを使用してかぶれる人の
割合は1万人に3人ほどの割合とも言われています。


シャンプーは洗い流すので、実際にはもっと少ない。


「パラベン感作」といわれる特異体質なら別ですが、通常はこれ
らが配合されているから頭皮や毛に悪いということはありません。


「指定成分=悪い・当社製品は配合してない=良い製品」
のイメージで販売するところにはご注意下さい。


オーガニック化粧品、自然の成分でも同じです。
自然だからやさしいということはありません。


シャンプーは化学成分が入っていても残留しない処方で頭皮
環境を整えることが出来るかが重要です。


レストルシャンプーは、贅沢な成分と残留し難い特殊な処方、
そしてレストルシャンプー法で育毛環境を整えます。